車のサイズを比較


Q5 TDI quattro と、LX600 を比較


Q5 TDI quattro の方が 42cmも短い

<車選択 1台目>

アウディ

Q5 TDI quattro 2017- 111871

<車選択 2台目>

レクサス

LX600 2022- 12532
#Q5 TDI quattro 2017- + LX600 2022-



#Q5 TDI quattro 2017- + LX600 2022-
#Q5 TDI quattro 2017- + LX600 2022-



サイズ比較
Q5 TDI quattro の方が 42cmも短い

A : Q5 TDI quattro 2017-
B : LX600 2022-

車種名 長さ 高さ
A 4680mm 1900mm 1665mm
B 5100mm 1990mm 1885mm
-420mm -90mm -220mm
車種名 車重 ホイールベース 最小回転半径
A 1900kg 2825mm 5.5m
B 0kg 2850mm m
+1900kg -25mm +5.5m
車種名 荷室容量 乗車人数 最低地上高
A 550L 5 185mm
B L 210mm
+550L +5 -25mm

車種名 価格 WLTC燃費
A 649万円 0km/L
B 1250万円 0km/L
-601万円 +0km/L

最高出力比較
エンジンの出力は、Q5 TDI quattro の方が 165kW(224PS)も出力が低い

A : Q5 TDI quattro 2017-
B : LX600 2022-

車種名 エンジン出力 エンジントルク 排気量
A 140kW(190PS)400Nm1968cc
B 305kW(415PS)650Nm-
-165kW-250Nm-

EV性能比較



アウディ Q5 TDI quattro 2017- 111871
車メーカーWEBサイト
アウディの中間的な大きさのSUV。日本で見ると少し大きめのSUVだけど、ATでの加速は軽快で気持ちがいい。精悍な見た目の美しさは格別。所有するよろこびを感じさせてくれる。

フロントのグリルは、アウディのSUVらしい6角形のグリル。
デイタイムライトの光り方も上品。


シンプルだけど、しっかりと個性が感じられるリアビュー。
スッキリとまとまっている感じが、み気持ちいい。


しっかりと広いラゲッジスペース。
旅行の荷物も楽々乗せられる。ただ、キャンプに行くには、ちょっと上品すぎるような気もする。


イグニッションボタンを押すと、正面の液晶メーターに、オープニングアニメーションが流れて、気持ちを高揚させてくれる。
液晶の解像度も高く、見ていて気持ちがいい。


ハンドルもまた、質感が高い。
車に乗っている時は、いつも触っているところだから、ここが質感高いと、全体の良さをさらに引き上げてくれる。


ナビ画面は、ちょっと小さめで、ここに関してはやっぱり古さを感じてしまう。


ナビの下のアンビエントランプは、優しく間接照明になっている。
この高級感は、たまらない。


ドア内側のハンドル周りも、しっかりと装飾されていて、抜け目がない。
つい、意味もなく触りたくなってしまう。




レクサス LX600 2022- 12532
車メーカーWEBサイト
レクサス最大のSUVがフルモデルチェンジ。「信頼性」「耐久性」「悪路走破性」にとことんこだわったその走りは、ただの高級車ではない。その人気から、盗難の多いLXだが、今回からレクサス初の指紋認証によるスタートスイッチを採用して、セキュリティも大幅に向上させている。座席は、2列・5人乗りと3列・7人乗りのシートレイアウトの選択が可能。
ただ、問題は新車を注文してからの納期。日本では、2022年現在、今注文を入れても、納車まで3年待ちとも、4年待ちとも言われている。日本への代数の割り当てが少ないことが影響しているということだが、日本のメーカーなのに、日本への出荷台数の割り当てが少ないのは、とても残念なところ。早く生産台数が回復していってほしい。




アウディ Q5 TDI quattro 2017-

>>車のサイズを比較




SUV   MPV   Hatchback   Wagon   Sedan   Coupe


<< < 1 >

全長が長い順に表示
<< < 1 >



Back to top