車のサイズを比較


Q5 TDI quattro と、シエンタ ハイブリッド を比較


Q5 TDI quattro の方が 42cmも長く、520kgも重い

<車選択 1台目>

アウディ

Q5 TDI quattro 2017- 112999

<車選択 2台目>

トヨタ

シエンタ ハイブリッド 2015- 76681
#Q5 TDI quattro 2017- + シエンタ ハイブリッド 2015-

アウディのQ5と新型シエンタでは、ほとんど共通点は無いが、高さだけは、10mmだけシエンタが高い。低いスタイルのミニバンと、少し大きめのSUVの高さがほとんど同じというのは、ちょっと面白い。

#Q5 TDI quattro 2017- + シエンタ ハイブリッド 2015-
#Q5 TDI quattro 2017- + シエンタ ハイブリッド 2015-



サイズ比較
Q5 TDI quattro の方が 42cmも長く、520kgも重い

A : Q5 TDI quattro 2017-
B : シエンタ ハイブリッド 2015-

車種名 長さ 高さ
A 4680mm 1900mm 1665mm
B 4260mm 1695mm 1675mm
+420mm +205mm -10mm
車種名 車重 ホイールベース 最小回転半径
A 1900kg 2825mm 5.5m
B 1380kg 2750mm 5.2m
+520kg +75mm +0.3m
車種名 荷室容量 乗車人数 最低地上高
A 550L 5 185mm
B 152L 7 145mm
+398L -2 +40mm

車種名 価格 WLTC燃費
A 649万円 0km/L
B 246万円 0km/L
+403万円 +0km/L

最高出力比較
エンジンの出力は、Q5 TDI quattro の方が 86kW(117PS)も出力が高い

A : Q5 TDI quattro 2017-
B : シエンタ ハイブリッド 2015-

車種名 エンジン出力 エンジントルク 排気量
A 140kW(190PS)400Nm1968cc
B 54kW(73PS)111Nm1496cc
+86kW+289Nm+472cc

EV性能比較
車種名 モーター出力(F) モータートルク(F)
A --
B 45kW(61PS)169Nm
--
車種名 駆動バッテリー容量 航続距離 0-100km加速
A kWh km sec
B 0.94kWh 1km sec
-0.9kWh -1km +0sec



アウディ Q5 TDI quattro 2017- 112999
車メーカーWEBサイト
アウディの中間的な大きさのSUV。日本で見ると少し大きめのSUVだけど、ATでの加速は軽快で気持ちがいい。精悍な見た目の美しさは格別。所有するよろこびを感じさせてくれる。

フロントのグリルは、アウディのSUVらしい6角形のグリル。
デイタイムライトの光り方も上品。


シンプルだけど、しっかりと個性が感じられるリアビュー。
スッキリとまとまっている感じが、み気持ちいい。


しっかりと広いラゲッジスペース。
旅行の荷物も楽々乗せられる。ただ、キャンプに行くには、ちょっと上品すぎるような気もする。


イグニッションボタンを押すと、正面の液晶メーターに、オープニングアニメーションが流れて、気持ちを高揚させてくれる。
液晶の解像度も高く、見ていて気持ちがいい。


ハンドルもまた、質感が高い。
車に乗っている時は、いつも触っているところだから、ここが質感高いと、全体の良さをさらに引き上げてくれる。


ナビ画面は、ちょっと小さめで、ここに関してはやっぱり古さを感じてしまう。


ナビの下のアンビエントランプは、優しく間接照明になっている。
この高級感は、たまらない。


ドア内側のハンドル周りも、しっかりと装飾されていて、抜け目がない。
つい、意味もなく触りたくなってしまう。




トヨタ シエンタ ハイブリッド 2015- 76681
車メーカーWEBサイト
スライドドアだけどスタイリッシュな、トヨタのミニバン。

トヨタのストロングハイブリッドで、7人乗りでも低燃費を実現。



実際に所有してみると、やっぱり電動のスライドドアがとても便利。ミニバンだけど、大きすぎないので、気軽に家族で買い物にも出かけられる。CVTで、少し車体も重いので、アクセルを大きく踏み込むと、だいぶエンジンがうなってしまうが、のんびり走る分には、全く問題なし。フルハイブリッドなので、低速なら、電気のみでの走行もそこそこできる。



燃費は、ミニバンなのに、気をつけて走れば、軽く20km/L を上回る高燃費で走ってくれるので、お財布にも優しい。
1回の給油で、700kmほど走ることができた。



カスタムされたシエンタハイブリッドも、またいい感じ。
日本車は、その車を素材にして、自分なりのカスタムを楽しみやすいのも、また魅力。


左が、スマートにカスタムされたシエンタ。右がノーマルシエンタ。
わかる人にしか違いがわからない?!というのも、またいいところ。


2台目シエンタのテールランプは、特徴的。

LEDパッケージを付けると、こんな風にテールランプの周りが赤く光る。純正のオプションによっても、テールランプの見た目にまで大きな違いが出るのが面白い。


色々な限定色が出てくるのも、熟成が進んできたモデルのいいところ。
こんな煌びやかや紫のカラーもある。





アウディ Q5 TDI quattro 2017-

>>車のサイズを比較




SUV   MPV   Hatchback   Wagon   Sedan   Coupe


<< < 1 >

全長が長い順に表示
<< < 1 >



Back to top