車のサイズを比較


Q5 TDI quattro と、CX5 20S PROACTIVE を比較


Q5 TDI quattro の方が 13.5cm長く、370kgも重い

<車選択 1台目>

アウディ

Q5 TDI quattro 2017- 120266

<車選択 2台目>

マツダ

CX-5 20S PROACTIVE 2017- 58902
#Q5 TDI quattro 2017- + CX-5 20S PROACTIVE 2017-



#Q5 TDI quattro 2017- + CX-5 20S PROACTIVE 2017-
#Q5 TDI quattro 2017- + CX-5 20S PROACTIVE 2017-



サイズ比較
Q5 TDI quattro の方が 13.5cm長く、370kgも重い

A : Q5 TDI quattro 2017-
B : CX-5 20S PROACTIVE 2017-

車種名 長さ 高さ
A 4680mm 1900mm 1665mm
B 4545mm 1840mm 1690mm
+135mm +60mm -25mm
車種名 車重 ホイールベース 最小回転半径
A 1900kg 2825mm 5.5m
B 1530kg 2700mm 5.5m
+370kg +125mm +0m
車種名 荷室容量 乗車人数 最低地上高
A 550L 5 185mm
B 500L 5 210mm
+50L +0 -25mm

車種名 価格 WLTC燃費
A 649万円 0km/L
B 万円 0km/L
+649万円 +0km/L

最高出力比較


A : Q5 TDI quattro 2017-
B : CX-5 20S PROACTIVE 2017-

車種名 エンジン出力 エンジントルク 排気量
A 140kW(190PS)400Nm1968cc
B ---
---

EV性能比較



アウディ Q5 TDI quattro 2017- 120266
車メーカーWEBサイト
アウディの中間的な大きさのSUV。日本で見ると少し大きめのSUVだけど、ATでの加速は軽快で気持ちがいい。精悍な見た目の美しさは格別。所有するよろこびを感じさせてくれる。

フロントのグリルは、アウディのSUVらしい6角形のグリル。
デイタイムライトの光り方も上品。


シンプルだけど、しっかりと個性が感じられるリアビュー。
スッキリとまとまっている感じが、み気持ちいい。


しっかりと広いラゲッジスペース。
旅行の荷物も楽々乗せられる。ただ、キャンプに行くには、ちょっと上品すぎるような気もする。


イグニッションボタンを押すと、正面の液晶メーターに、オープニングアニメーションが流れて、気持ちを高揚させてくれる。
液晶の解像度も高く、見ていて気持ちがいい。


ハンドルもまた、質感が高い。
車に乗っている時は、いつも触っているところだから、ここが質感高いと、全体の良さをさらに引き上げてくれる。


ナビ画面は、ちょっと小さめで、ここに関してはやっぱり古さを感じてしまう。


ナビの下のアンビエントランプは、優しく間接照明になっている。
この高級感は、たまらない。


ドア内側のハンドル周りも、しっかりと装飾されていて、抜け目がない。
つい、意味もなく触りたくなってしまう。




マツダ CX-5 20S PROACTIVE 2017- 58902
車メーカーWEBサイト
マツダの中間サイズと呼べる、中核となるSUV。CX-5としては2代目。マツダのSUVとして、初期の頃から 燃焼効率のいいSKYACTIVエンジンや、軽量高剛性のSKYACTIVシャーシを投入して、マツダのSUVを支えてきた一台。レーダークルーズコントロールなども入って、年次改良でどんどん新しくなってきている。他のメーカーと比べると、ナビ画面が7インチとだいぶ小さかったが、2021年から、オプションで10.25インチ(デフォ設定でも8.8インチ)が選べるようになり、出遅れ感を払拭してきた。






アウディ Q5 TDI quattro 2017-

>>車のサイズを比較




SUV   MPV   Hatchback   Wagon   Sedan   Coupe


<< < 1 >

全長が長い順に表示
<< < 1 >



Back to top