車のサイズを比較


XC60 リチャージ T6 AWD Inscription と、RDX を比較


XC60 リチャージ T6 AWD Inscription の方が 3.4cmだけ短く、464kgも重い

<車選択 1台目>

ボルボ

XC60 リチャージ T6 AWD Inscription 2022- 21238

<車選択 2台目>

アキュラ

RDX 2018- 54107
#XC60 リチャージ T6 AWD Inscription 2022- + RDX 2018-



#XC60 リチャージ T6 AWD Inscription 2022- + RDX 2018-
#XC60 リチャージ T6 AWD Inscription 2022- + RDX 2018-



サイズ比較
XC60 リチャージ T6 AWD Inscription の方が 3.4cmだけ短く、464kgも重い

A : XC60 リチャージ T6 AWD Inscription 2022-
B : RDX 2018-

車種名 長さ 高さ
A 4710mm 1900mm 1660mm
B 4744mm 1900mm 1669mm
-34mm +0mm -9mm
車種名 車重 ホイールベース 最小回転半径
A 2180kg 2865mm 5.7m
B 1716kg mm m
+464kg +2865mm +5.7m
車種名 荷室容量 乗車人数 最低地上高
A 505L 5 210mm
B L mm
+505L +5 +210mm

車種名 価格 WLTC燃費
A 934万円 0km/L
B 万円 0km/L
+934万円 +0km/L

最高出力比較


A : XC60 リチャージ T6 AWD Inscription 2022-
B : RDX 2018-

車種名 エンジン出力 エンジントルク 排気量
A 186kW(253PS)350Nm1968cc
B ---
---

EV性能比較
車種名 モーター出力(F) モータートルク(F)
A 52kW(71PS)165Nm
B --
--
車種名 モーター出力(R) モータートルク(R)
A 107kW(146PS)309Nm
B --
--
車種名 駆動バッテリー容量 航続距離 0-100km加速
A 19kWh 90km sec
B kWh km sec
+19kWh +90km +0sec



ボルボ XC60 リチャージ T6 AWD Inscription 2022- 21238
車メーカーWEBサイト
XC60リチャージが、2022年のマイナーチェンジで、モーターの出力を100KWオーバーと、バッテリー容量を12.2kWhから19kWhにして、EV性能を大幅に上げてきた。元々XC60のリチャージは、T8 だったが、今回からはT6として、エンジンの出力を下げたが、モーターの出力が大幅に上がっているので、街中では早くなったように感じる。OSもGoogleになって、ボルボも、日本でもインターネットに繋げられるようになった。この進歩は大きい。
スマホのアプリから、施錠やリモートスタートができるようになって、プラグインハイブリッドであることの利点が、更に高まっている。



アキュラ RDX 2018- 54107
車メーカーWEBサイト
ACURAのSUV。今までは、CR-Vに準拠していたRDXのプラットフォームは、アキュラブランド専用として新規に開発されたもので、これからACURAには、このプラットフォームが展開されていくとのこと。HONDAとは違うACURAの持ち味を期待したい。




ボルボ XC60 リチャージ T6 AWD Inscription 2022-

>>車のサイズを比較




SUV   MPV   Hatchback   Wagon   Sedan   Coupe


<< < 1 >

全長が長い順に表示
<< < 1 >



Back to top