車のサイズを比較


iX xDrive50 と、ランドクルーザー250 VX ディーゼル を比較


iX xDrive50 の方が 2.8cmだけ長く、150kgも重い

<車選択 1台目>

BMW

iX xDrive50 2021- 18695

<車選択 2台目>

トヨタ

ランドクルーザー250 VX ディーゼル 2024- 8857
#iX xDrive50 2021- + ランドクルーザー250 VX ディーゼル 2024-



#iX xDrive50 2021- + ランドクルーザー250 VX ディーゼル 2024-
#iX xDrive50 2021- + ランドクルーザー250 VX ディーゼル 2024-



サイズ比較
iX xDrive50 の方が 2.8cmだけ長く、150kgも重い

A : iX xDrive50 2021-
B : ランドクルーザー250 VX ディーゼル 2024-

車種名 長さ 高さ
A 4953mm 1967mm 1695mm
B 4925mm 1980mm 1925mm
+28mm -13mm -230mm
車種名 車重 ホイールベース 最小回転半径
A 2530kg 3000mm m
B 2380kg 2850mm 6m
+150kg +150mm -6m
車種名 荷室容量 乗車人数 最低地上高
A L 5 mm
B L 7 215mm
+0L -2 -215mm

車種名 価格 WLTC燃費
A 万円 0km/L
B 630万円 11km/L
-630万円 -11km/L

最高出力比較
エンジンと、モーターの組み合わせで見ると、iX xDrive50 のトータル出力が 385kW(524PS)となって、ランドクルーザー250 VX ディーゼル よりも235kW(320PS)も出力が高い

A : iX xDrive50 2021-
B : ランドクルーザー250 VX ディーゼル 2024-

車種名 エンジン出力 エンジントルク 排気量
A ---
B 150kW(204PS)500Nm2754cc
---

EV性能比較
車種名 駆動バッテリー容量 航続距離 0-100km加速
A 111.5kWh 630km 4.6sec
B kWh km sec
+111.5kWh +630km +4.6sec



BMW iX xDrive50 2021- 18695
車メーカーWEBサイト
BMWから2021年にSUVとして発売予定の、ピュアEV。BMWの特徴である、キドニーグリルのイメージは残しつつ、インテリジェンスパネルとして、内部に多彩なセンサーを埋め込み、繊細な自動運転を可能にしている。さらに、5G通信に最適化することで、より高度な自動運転、パーキングアシストを行える。i3も素晴らしいEVだったが、またBMWから、さらに素晴らしいEVが誕生した。



車内の音響は、まさに別次元。こんなにど迫力の音響の車は、ちょっと見たことがない。
電気自動車で、遮音対策もしっかりやってあることが、その音の良さにさらに拍車をかけている。


全く新しいデザインになったシフトノブまわり。
クリスタルを多用するようになって、好みが分かれると思うが、実際に見て触ってみると、やっぱり高級感があるということは正義!と思ってしまう。
木とクリスタルの組み合わせが心地よくて、ずっと触っていたくなる。






トヨタ ランドクルーザー250 VX ディーゼル 2024- 8857
車メーカーWEBサイト
トヨタ・ランドクルーザー250 VXディーゼル7人乗りは、広大な空間と高級感を兼ね備えたSUVである。
全長約5メートル、全幅約2メートルの大きさは、一部では大きすぎると感じるかもしれないが、その分、車内は非常に広々としている。3列シートで7人が快適に乗車できる上、シートアレンジによって荷物の積載量も確保できる。
インテリアには高級素材が使用され、特に本革シートとウッドパネルが高級感を演出している。先進的なインフォテインメントシステムや、デュアルゾーンエアコンなどの快適装備も充実している。また、最新の安全技術を搭載し、どんな路面でも安定した走行が可能である。強力なディーゼルエンジンはパワフルな走行性能と優れた燃費性能を両立し、長距離ドライブにも適している。

ランドクルーザー250 VXディーゼルは、広い車内空間と高級感、そして卓越した走行性能を求める人々にとって理想的な選択肢である。


BMW iX xDrive50 2021-

>>車のサイズを比較




SUV   MPV   Hatchback   Wagon   Sedan   Coupe


<< < 1 >

全長が長い順に表示
<< < 1 >



Back to top